【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年12月07日

言葉は確実に感情、行動に影響している

イギリスで放送された心理学の番組"The People Watchers"というのがあります。イギリスの心理行動学者、リチャード・ワイズマン博士らが中心となり、日常生活にある心理学を面白く実験で実証していきます。ユーチューブにその多くがアップされていたので、見たのですが、中でもおもしろかったものをここで紹介させていただきます。


「言葉は確実に行動に影響している」

"The People Watchers - Episode 12 - Part 1"


ここでワイズマンが実験したのは、言葉がどれほど人の感情や行動に影響するか、ということ。結論から言うと、私たちは無意識の内に、触れる言葉の影響を受けているんです。

ワイズマンがした実験は以下です。

被験者は、単語が書いてある何枚かのカードを正しい順番に並べ、それらが文章となるように並べ替えます。被験者には「できるだけ速く、正確に、単語を正しく並べてください」とだけ、指示を与えます。しかし、本当の狙いは別の所にあります。

最初の実験では、「若い」や「すばやい」といった単語のカードを用意します。次の実験では、「年老いた」や「遅い」といった単語のカードを用意します。

そして、ワイズマンが計ったのは被験者の実験後の歩く速さです。そして、わかったことが「若い」とか「すばやい」という単語カードを使った、最初の被験者の方が速く歩くということです。

また別の実験では、「イライラ」とか「せっかち」といった言葉を使いました。そして、カードを並び終えた被験者がどれだけベル(実験が終わった合図)を頻繁に鳴らすかを図りました。

すると、一般の被験者よりも、「イライラ」などという言葉を扱った被験者の方がはるかに数多くせっかちにベルを鳴らすことがわかりました。

「ネガティブな言葉は使うな」といわれますが、こういった実験結果があると、より納得ですね。

ワイズマン博士の著書;





posted by ヤス at 17:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 心理学実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤスさん

はじめまして。私は心理学を学んでいる者です。いきなりですが現在、言葉と行動についての研究をおこなっており、ヤスさんの書かれたリチャードワイズマン博士の実験に大変興味をもちました。
テレビで放送されたとのことですが、この実験は論文として存在するのでしょうか?もしご存知でしたら教えていただきたいです。はじめてお邪魔するのにいきなり質問をしてしまいました。すみません。
Posted by しろ at 2012年04月08日 14:40
しろさん、ご質問ありがとうございます♪
論文として存在するか、僕の率直な答えは「わかりません」です(笑)
しかし、僕の研究過程で、もし何か見つかればしろさんにお知らせさせていただきます。お力になれず、すみません。
Posted by ヤス at 2012年04月09日 08:36
ヤスさん

遅くなり、すみません。お返事ありがとうございました。
そうですか。とても興味深い実験ですよね。今後、論文を見つけていけたらと思います。
とんでもございません。ありがとうございました。また情報がありましたら、ぜひよろしくおねがいいたします。
Posted by しろ at 2012年04月14日 21:08
しろさん、
いえいえ、質の高い質問をありがとうございます。またお気軽に立ち寄ってください♪
こちらこそよろしくお願いいたします。
Posted by ヤス at 2012年04月15日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック