【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年03月26日

比喩はカウンセリングによく使える

先日の心理カウンセリングでは、家庭環境に問題があるとするクライアントさんにお話を聞かせていただきました。詳細は言えませんが、人間は無意識の内に物事を何かにたとえているということが言えます。

そのクライアントさんは「自分の怒りが炎でお母さんが現れるとそこに雨雲を連れてくる」とおっしゃっていました。比喩がわかれば解決策がわかると私は考えています。案の定、カウンセリングは大満足の評価をいただけました。

あなたがもし英語の学習を比喩で表すとどうなりますか?

ロッククライミングでしょうか?

逆風の中を走るようでしょうか?

それとも、おいしいそばを作るために、練っている段階でしょうか?

花に水をやるようでしょうか?


そういった無意識のシンボルが大きな影響を持ちます。

比喩に興味がある方は以下の本がオススメです。
メタファー思考 (講談社現代新書)
日本語のレトリック―文章表現の技法 (岩波ジュニア新書)
Metaphors We Live by(邦訳:レトリックと人生

posted by ヤス at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック