【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年08月14日

世界100人なら50人は栄養失調、1人が大学教育を受けパソコン所有

先日、『世界がもし100人の村だったら』の抜粋を見つけ、非常に良かったので添付します。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

『世界がもし100人の村だったら』

57人のアジア人、21人のヨーロッパ人、
14人の南北アメリカ人、8人のアフリカ人がいます。

52人が女性です。48人が男性です。
70人が有色人種で、30人が白人。

70人がキリスト教徒以外の人たちで、30人がキリスト教徒。
89人が異性愛者で、11人が同性愛者。


6人が全世界の富の59%を所有し、
その6人ともがアメリカ国籍。

80人は標準以下の居住環境に住み、
70人は文字が読めません。


50人は栄養失調に苦しみ、
1人が瀕死の状態にあり、
1人は今、生まれようとしています。

1人(そう、たった1人)は大学の教育を受け、

そして、1人だけがコンピューターを
所有しています。


ーーーーーーーーーーーーーーー

100人中50人もの人が栄養失調に苦しみ、たった1人が大学教育を受けたり、コンピュータを所有しているんですね。いろいろと考えさせられました。

その他、100人シリーズはこちら;
ワークショップ版 世界がもし100人の村だったら<第4版>
フジテレビ 世界がもし100人の村だったら ディレクターズ エディション [DVD]
世界がもし100人の村だったら 完結編
日本がもし100人の村だったら



posted by ヤス at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック