【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年05月01日

日本語は世界で9番目に多く話されている

現在、世界で最も多く母国語者を持つ言語は何か、ご存知でしょうか?そうです、中国語です。

以下、母国語者が多い言葉のランキングです。


1位 中国語 13億人
最短・最速で話せる 世界一カンタンな中国語の本〈DVD付き〉 [単行本(ソフトカバー)] / 安田 正, 掛川 恵美子 (著); 日本実業出版社 (刊)


2位 英語 5.1億人
〈具体的・効率的〉英語学習最強プログラム [単行本(ソフトカバー)] / 土屋 雅稔 (著); ベレ出版 (刊)


3位 ヒンディー語 4.9億人
CD BOOK はじめてのヒンディー語 (アスカカルチャー) [単行本(ソフトカバー)] / 佐川 年秀 (著); 明日香出版社 (刊)


4位 スペイン語 4.2億人
世界最速でアミーゴができる!スペイン語入門―柔らかくて毛深いスペイン語の本 (CDブック) [単行本] / ブルーシャ西村 (著); 国際語学社 (刊)


5位 ロシア語 2.6億人
NHK新ロシア語入門 (CDブック) [単行本] / 佐藤 純一 (著); 日本放送出版協会 (刊)

・・・

9位 日本語 1.3億人
日本人の知らない日本語 [単行本(ソフトカバー)] / 蛇蔵&海野凪子 (著); メディアファクトリー (刊)

日本人の知らない日本語2 [単行本(ソフトカバー)] / 蛇蔵, 海野凪子 (著); メディアファクトリー (刊)


日本語人口の10倍が中国語、4倍が英語、2倍がロシア語、といったところです。非常に興味深い数字だと思いました。

ウィキペディアより


posted by ヤス at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック