【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年05月11日

日本人の誇り、60か国中57位。半数が誇り持てず

アメリカ人はよくアメリカの事を誇りに思っていると言います。それは多くの場合、良い事だと思います。一方で、そういった風潮は、日本の場合はあまり見られないように感じます。

もちろん文化的に、日本の場合は謙虚さや勤勉さが強調されるので自分のことを低く見る傾向がアメリカより強い、などという要因はあると思いますが、自分の国のことをどれだけ誇らしく思っているか、調べました。

電通総研と日本リサーチセンター編集の「世界60カ国価値観データブック」によると誇りを持っている人が54%、だいたい誇りを持っている人と持っていない人は半々だという事です。




1.エジプト 99%

2.フィリピン 97.5%

3.ベトナム 97.3%

4.ベネズエラ 96.9%

5.マルタ 96.8%

6.プエルトリコ 96.6%

7.ヨルダン 96.5%

・・・

13.アメリカ 94.3%

40.イギリス 82.7%

45.中国 78%


57.日本 54.2%

(参照サイト)



アメリカがそれでも13位なんだ、と意外に感じました。


関連サイト
自国社会に対する意識と構え
posted by ヤス at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック