【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年01月23日

ストレスは関係性から

アメリカの名医、バーニー・シーゲル博士の言葉に以下のような名言があります。

「単純な真実だが、幸せな人はたいてい病気にならない。」


バーニー・シーゲル博士の「心がいかに体に影響するか」という見識は今でこそ当たり前のように言われていますが、当時は革命的で、アメリカをはじめ世界中で大きな反響を呼びました。彼の本は一読の価値ありです。上の言葉は、僕も好きな言葉で、よく頭に留めておくのですがこれにに関することで、おもしろいランキングがありました。

All About より「あなたがストレスを感じるとき」ベスト10.

結果は以下のようでした。10位から1位、という順番です。


10位 義理の家・姑との関係 2.02%

9位 モラルの低い人 2.17%

8位 時間に追われるとき 2.60%

7位 通勤電車・満員電車 3.47%

6位 思い通りにいかないとき・予定外の対応 4.77%

5位 子どものこと 4.91%

4位 イヤな上司 5.92%

3位 夫・妻との関係 7.95%

2位 人間関係 8.24%

1位 仕事関係 14.31%


もしかして、ストレス?今すぐストレス度チェック!


「〜関係」というのがトップ3をしめているのが面白いなあと感じました。人間の心の様子は関係性に大きく影響を受けるのだと学ばされました。

posted by ヤス at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック