【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年11月06日

日本のプロ野球選手の平均年俸は3700万円

先日はアスリートのメンタルトレーニングについて教授であり、メンタルトレーナーもしていらっしゃる先生の話を聞きました。そこで疑問に思ったのですが日本のプロ野球選手の平均年俸はいくらくらいなのか。

2005年度では約3743万円だそうです。球団別で見れば、最高がやはり巨人で一人当たり7152万円。対して最低は広島カープの2600万円、巨人の約1/3

球団別平均年俸一覧表

球団名:合計年俸:平均年俸

読売ジャイアンツ:47億2052万円:7152万円

中日ドラゴンズ:37億9980万円:5588万円

ソフトバンクホークス:36億0130万円:5296万円

阪神タイガース:29億8860万円:4328万円

横浜ベイスターズ:29億5295万円:4687万円

西武ライオンズ:27億9025万円:4293万円

オリックスバファローズ:26億3820万円:3565万円

日本ハムファイターズ:24億2060万円:3613万円

ヤクルトスワローズ:23億8530万円:3560万円

千葉ロッテマリーンズ:23億1656万円:3407万円

楽天Gイーグルス:17億9050万円:2713万円

広島東洋カープ:17億1595万円:2600万円


※平均値は各球団の支配下選手登録(契約している全選手)で割ったものです。
※参照:週間ベースボール1/31号

参考サイト
http://rh-guide.com/money_db/archives/2005/06/post_2.html

選手生命を平均すると10年にもいかないでしょうが、それにしても3700万円とはものすごい数字ですね。この観点からも日本の一大人気スポーツだと言えます。

これに関連するものとしてアメリカ版ではありますが、映画『マネーボール』があります。お金の無いオークランド・アスレチックスがどのように優勝していったのかを描いています。その中で大リーグビジネスについて知る事ができます。


本で読みたい人はこちらをどうぞ。

posted by ヤス at 06:44| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プロスポーツの年棒
いいですね、いい数字です。
年棒に関しては、僕も夢ですね。
それまでの努力も、メンタル面でも
買いますね。
また、よらせてもらいます


http://fxsidehsfuji.seesaa.net/
Posted by じょじょ at 2011年11月07日 09:17
じょじょさん、コメントありがとうございます。
そうですね、いい数字ですよね。夢に向かって、頑張ってください!エール送ります♪
Posted by ヤス at 2011年11月07日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック