【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年11月07日

クロエ・マダネス家族療法・人間関係の比喩を見つける

現在、家族療法のクラスではクロエ・マダネスについて学んでいます。
http://www.cloemadanes.com/

マダネスといえば、戦略的セラピーで知られた心理学者で最近ではアンソニー・ロビンズと組んで、家族や組織の変化を作るプログラムを実施しています。
http://www.robbinsmadanes.com/

彼女の戦略的セラピーでは3つのポイントがあります。長いので今回は一つ目のポイントだけ、二つ目、三つ目のポイントは次回、ご紹介します。

一つ目が、人間関係の比喩を見つける、ということです。家族や組織内の2者間でのやりとりが、比喩的に別の2者間で行われている状況。(やり取りのパターンとも言えます)これはよくあります。

たとえば、夫婦間の問題を夫婦間が処理できず、同じ問題を子供同士がやりとりしていたり、親子間でやりとりしていたり。解決されない問題が、居場所を変えて表れる状態といえます。

これがどこで起きているのかを見つける。これは結構、よくあるパタンーではないでしょうか。

これが第一のポイントです。二つ目以降は次回にご紹介します。

クロエ・マダネスに興味がある人は以下の本がオススメです。
戦略的セラピーの技法―マダネスのスーパービジョン事例集
変化への戦略―暴力から愛へ


posted by ヤス at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック