【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年11月19日

精神病とは感情的動揺に連想、妄想、幻覚、緊張病が伴う

DSM‐IV‐TR 精神疾患の診断・統計マニュアル(英語原著"Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders: Dsm-5")によると精神病とは、感情的な動揺と共に、以下のような症状を伴うと定義されています。

1.連想の非一貫、または欠如(思考ブロック、顕著な非論理的思考)

2.妄想

3.幻覚

4.全体的に秩序の乱れた行動や緊張病


テストに出るかもしれないので覚えておこうと思います。

参照
●"Psychotherapy and Spirit: Theory and Practice in Transpersonal Psychotherapy" by Brant Cortright p.170
DSMとは


posted by ヤス at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック