【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年11月20日

マシュマロ我慢で将来の学歴を予想する

先日の心理実験のクラスではおもしろい実験の映像を見させてもらいました。「マシュマロ実験」といい、アメリカで4歳児を対象に、辛抱強さと将来の学業の関係を調べた実験です。

マシュマロが一つ皿に乗った部屋に4歳児の子供は連れて行かれます。そして、先生が「先生がこの部屋に戻ってくるまでに食べずに我慢できたら、もう一個あげる」と言って、先生は部屋を去ります。

4歳児の子供は、大好きなマシュマロを食べないようにいろいろと我慢する方法を考えて、食欲を抑えます。

そして、15分後先生が戻ってきます。さて、何人の子供が我慢できたか。30%の子供が食べずに我慢し、2個目をゲットしたそうです。ほとんどの子供は3分ほどで食べてしまったそうです。

追跡調査によると、この食べなかった30%の子供たちはその後の学業成績において、他の70%よりも良い成績を残すことができたそうです。

マシュマロ実験に関する本;
スタンフォードの自分を変える教室
ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果
目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣 (アスカビジネス)

「心理学を学びたい!でも時間がない、、、」という人には通信教育がオススメです。資料請求は以下から。




参照
http://mathkid.exblog.jp/14165480/
http://www.newyorker.com/reporting/2009/05/18/090518fa_fact_lehrer

以下が実験の動画です。おもしろいです。
posted by ヤス at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック