【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年11月24日

アメリカの気温表示は華氏:(華氏ー32)×5/9=摂氏

アメリカで生活をしていると気温表示や距離表示には気をつける必要があります。

というのも、気温は日本やヨーロッパのように摂氏(セルシアス)を使わず、華氏(ファレンハイト)を使い、距離ではメートルやキロメートルを使わずにマイルやヤードを使います

摂氏から華氏の計算方法は

(華氏ー32)×5/9=摂氏

となります。

つまり、華氏100度であれば、

(100−32)×5/9

=68×5/9

=37.8度

となります。

だいたいの感覚で計算すると華氏表示から30をひいて、それを半分にしたものよりちょっと高いと覚えています。


また、1マイルは約1.6キロメートルであり、1ヤードは約90センチです。

変換に非常に便利なサイトを見つけたのでご紹介します。

http://tuk.fc2web.com/unit.htm


アメリカ留学にはTOEFLで高い点数を取る必要があります。TOEFLには無制限メールサポートもついているこの教材がベストです。

TOEFL(R) テスト 「絶対」 Score UP 講座


posted by ヤス at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック