【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年11月26日

アメリカ移民5000万人、毎年70万人受け入れ

アメリカは移民大国としても知られています。これまでに受け入れた移民は5,000万人を越え現在でも毎年70万人近くを受け入れているそうです。

http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-portrait-usa01.html


世界ではどうかというと、国連の推定によると年間約2億人が移民しているそうです。これは全人口の3%に過ぎず、残りの97%は生まれた国やその後継国に住んでいる、ということです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%BB%E6%B0%91


日本から移民した人が多い国は

1.ブラジル 150万人

2.アメリカ 120万人

3.フィリピン 12万人

4.カナダ 10万人

5.ペルー 9万人

6.オーストラリア 4万人

7.アルゼンチン 3.4万人



となっているようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B3%BB%E4%BA%BA


移民について学びたい人は以下がオススメです。
移住・移民の世界地図
国際移民の時代 〔第4版〕

posted by ヤス at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック