【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年11月27日

アメリカで長く生活するにはクレジットヒストリーが大事

アメリカで長く生活するには車や家をローンする必要も出てきます。ローンをするには良いクレジットヒストリーが必要です。

クレジットヒストリーは何か、というとこれまでにアメリカ内でお金を借りて、それをちゃんと返したという経歴です。このクレジットヒストリーを作るにはクレジットカードをアメリカ内で作る必要があります。

しかし、外国人はアメリカでのクレジットヒストリーがないのでセキュア・クレジットカードという自分が担保したお金を上限にクレジットカードで買い物ができるカードを持つことができます。このセキュア・クレジットカードで良いヒストリーを作ると、一般のクレジット・カードを持つことができます。

僕はある大手銀行で既にセキュア・クレジットカードを作ってしまったのですが、もしまだ作っていなかったら、ANAカードUSAで、カードを作ったと思います。
http://www.anacardusa.com/

僕のカードは特に何の特典もありません。しかし、ANAカードUSAであれば、ANAのマイルがたまります。手数料は僕のカードが年会費39ドルで、ANAカードUSAは年会費70ドルなのですが、家族会員は年会費が無料だそうです(カード発行に10ドルするそうですが)。

たとえば3人家族だとすると、僕のカードだと、39ドル×3人=117ドル

ANAカードUSAだと、70ドル+10ドル+10ドル=90ドル

となります。

こういうのって知っていると知らないのとでは大違いです。アメリカ生活をお考えの方は是非この本を一度読んでみて下さい。


予め情報を持っておくと、生活が断然ラクになります。

また、アメリカに限定しない外国で生活する必要があり、お得なクレジットカードをお探しの方には海外専用のVISAプリペイドカード【NEO MONEY】がオススメです!以下から500円ボーナスがもらえます!



posted by ヤス at 04:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても参考になりました。これからも読ませていただきたいと感じました。
ありがとうございました。
Posted by 増田幸治 at 2014年06月20日 06:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック