【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年11月14日

変化の語源は、物々交換

「変化」という言葉は英語で「Change」ですが、これはそもそもどういう言葉から来ているのか。

語源はラテン語の Cambire という言葉で、これは「物々交換」を意味するそうです。そしてこの言葉が派生していく中で英語としては Cambium という言葉が生まれこれは「植物組織の層」を意味することから、「新しい層へと変化していく」、ということで「Change」が「変化」として使われるようになったそうです。

参照
http://www.word-origins.com/definition/change.html

変化の本質とはそうなのかもしれません。新たに何か外部のものを足すというよりも自分が本来もっているもの、自分の中核にあるものに近づいていくことこそが変化なのかもしれません。


posted by ヤス at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック