【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2011年12月03日

英語人口15億人、うち11億人は非ネイティブ

英語が世界あちこちで使われるようになり、今や15億人が世界の英語人口だと推定されているようです。しかし、英語を母国語とするのは4億人ほどで、残りの11億人は非ネイティブスピーカーです。

彼らが使う英語のことをグロービッシュと言うそうです。(グローバル+イングリッシュ)

ウィキペディア『グロービッシュ』


このグロービッシュというのは1989年にネリエールという人によって作られた言葉で、英語の中でも最も使用頻度の高い1500語だけを使って構成されているそうです。

全てグロービッシュで書かれた最初の本である"Globish the World Over"(日本語訳『世界のグロービッシュ ─1500語で通じる驚異の英語術』)は数カ国語に翻訳され、2004年から注目を集めるようになったそうです。

これ、日本の英語教育が進むべき方向じゃないかなあと思います。細かい単語、それも会話でめったに使わないような単語や間違えてもあまりニュアンスに影響を与えないような文法ばかりに時間とエネルギーをとって、結局、苦労したワリには使えない英語となっているのが日本的英語教育の現状です。

グロービッシュ、いいと思います。

グロービッシュを学びたい方は以下がオススメです。
世界のグロービッシュ ─1500語で通じる驚異の英語術
グロービッシュ実践勉強法
グロービッシュ時代の これだけ! 英単語111【CD付き】

その他、英語の向上には、英語環境で生活するというのがベストです。今なら10万円足らずで1ヶ月の英語留学ができます。政府認定学校なので安心です。短期間で安く英語力を飛躍的につけたいなら、ここがベストです。
4倍速で英語が身に付く!常夏の楽園セブでマンツーマン留学



posted by ヤス at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GLOBISHのコメントありがとうございます。
遅ればせながら、御礼申し上げます。

創始者Jean-Paul Nerriereの友人、日本グロービッシュ協会の 長谷川 正和 です。

日本人の英語発信力、コミュニケーション力の強化、子供たちの明るい未来に向けて、日本での普及活動を始めたところです。
Posted by 長谷川 正和 at 2012年10月02日 08:35
長谷川さん、

コメントありがとうございます。

日本人の英語「発信」力+コミュニケーション力の強化。本当に大事なことだと思います。英語力の中でも特に日本人には発信力を強めることが本当に必要だと思います。

そして、子供たちの明るい未来に向けて、日本でのGLOBISH普及活動。
日本の将来にとって有意義なことだと思います。応援しています。頑張ってください!
Posted by ヤス at 2012年10月02日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック