【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年10月28日

カラオケには脳内ホルモン活性、血液循環、脂肪燃焼効果がある

日本で生まれて世界に広まっているものとしてカラオケがあります。カラオケは健康に良いらしいです。まず、お腹から声を出すことで、脳全体が活性化され、脳内ホルモンが分泌されるそうです。

そして、一曲歌い切ると100メートル走分ほどの運動量となるようです。また、血液循環もよくなり、内臓脂肪も燃焼し、ダイエット効果もあるそうです。

僕は研究の気晴らしにギターをしますが、気持ちの面だけじゃなく、体にも良いと聞くと、もっと歌おうと思いました(笑)




参照サイト
大丸1http://www.zero-dr.jp/news/070110-3.html
大丸1http://ryobi-express-column.blogspot.com/2010/03/blog-post_25.html
posted by ヤス at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック