【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年01月02日

潜在能力を超えた状態の研究=トランスパーソナル心理学

先学期の授業のひとつは、トランスパーソナル心理療法です。

かなり抽象的な概念でじっくり読んで考えないと理解することが難しいのですが、トランスパーソナル心理学会の学会誌、"Journal of Transpersonal Psychology"の定義によると「人間性の最高の潜在能力、そして意識を超えた状態についての認識、理解、気づきを研究する学問」と定義されています。

宗教や、禅、シャーマニズムなどもこれに当てはまり、科学を超えたものを科学していくようで非常に面白い授業でした。

留学は人生を変えます。充実した留学を手にしたいなら高いTOEFLが必要です。TOEFL対策には僕もお世話になったUSA Clubさんのこれがベスト!
TOEFL(R) テスト 「絶対」 Score UP 講座


潜在能力に興味がある人は以下の本がオススメです。
優れたリーダーは、なぜ「立ち止まる」のか ― 自分と周囲の潜在能力を引き出す法則
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
脳には妙なクセがある (扶桑社新書)
スタンフォードの自分を変える教室
「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ

参照サイト
http://en.wikipedia.org/wiki/Transpersonal_psychology
posted by ヤス at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック