【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年01月03日

離婚理由・性格不一致、暴力、異性関係など

先学期学んだ、カップルセラピーの教授は非常に熱心な先生で、授業でお会いする機会がない今学期でもいろいろと講演会や本の紹介をしてくださいます。

その教授と先日お会いすることがあり、そこでふと日本人カップルが離婚する理由にはどういったものがあるのか、疑問に思い、調べました。

サイト「幸せ離婚の法則」によると以下のようだそうです。

妻からの申し立て動機

1位 性格の不一致

2位 暴力

3位 異性関係

4位 精神的虐待

5位 生活費不払い



夫からの申し立て動機

1位 性格の不一致

2位 異性関係

3位 家族との折り合い

4位 浪費

5位 異常性欲



また「離婚相談bz」によるとこうでした。

離婚調停の申立理由ランキング(順位)

女性の場合 / 男性の場合

第1位 性格の不一致/性格の不一致

第2位 夫が暴力を振るう/妻の異性関係

第3位 夫の異性関係/妻が家族親族と折り合いが悪い

第4位 夫が生活費を渡さない/妻が浪費する

第5位 夫からの精神的虐待/妻の異常性格



日本のカップルをカウンセリングする際は、頭のどこかに入れておこうと思います。

カップル心理学に関してオススメな本は以下です。
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
「なんでわかってくれないの!」と思ったときに読む本
私をギュッと抱きしめて―愛を取り戻す七つの会話


posted by ヤス at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カップル・夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック