【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年01月27日

「聴」は「徳をもって耳を傾ける」こと

漢字の「聴」にはいろいろないわれがありますが、こういった説もあるようです。

「聴」の右側の部分は、「徳」の右側の部分でもあります。そしてこの部分(「聴」の右側)は、実は「徳」の異体字だとされています。

この説を適用すると、「聴」という漢字は「徳をもって耳を傾ける」という意味、と理解することができます。「徳」とは「人間の持つ気質や能力に、社会性や道徳性が発揮されたもの」とウィキペディアでは表されています。

また、「徳」の字源は「悳」で、直+心に「彳」をつけて、「まっすぐな心で行動する」を意味するようです。徳をもって耳を傾けることが、本当の「聴く」こと、なるほどですね。




参照サイト
http://www.taishukan.co.jp/kanji/qa04.html#Q0180
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1320453678
posted by ヤス at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック