【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年01月28日

エンドルフィンは多幸感をもたらす

脳内物質について学んでいます。その中でも特によく聞くエンドルフィンを紹介します。

エンドルフィン (endorphin) は脳内で機能する神経伝達物質のひとつで、モルヒネ同様の効果を発揮します。脳内の報酬系によく分布されていて、多幸感をもたらします。そのため、脳内麻薬と呼ばれます。

マラソンをしていると気持ちよくなる「ランナーズハイ」はエンドルフィンによる効果だという説があります。また、性行為をすると、ベータ・エンドルフィンが分泌され、鎮痛作用をもたらします。




参照サイト
http://tinyurl.com/ytewkm
posted by ヤス at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック