【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年01月18日

ストレス耐性の3C コミットメント コントロール チャレンジ

前回の投稿に続き、ストレスとコバサについて。

コバサは「ストレス耐性(Stress Hardiness)」

という言葉を考案しました。

これは、大きく健康を損なうことなく

ストレスに対処できた人の性質
を表す言葉です。

ストレスを処理してくれるサプリ。スカっ!とします。
以下リンクから半額でお買い求めできます。

もしかして、ストレス?今すぐストレス度チェック!


コバサが重要だと考えたストレス耐性は、

コミットメント、コントロール、チャレンジの三つです。



コミットメントとは

自分や他者、仕事、重要な価値観をはじめとして、

自分の周囲で起こっていることに深い関心を持ち、

積極的にかかわり続ける傾向
を言います。

言い換えれば、

つながっているという感覚を持つことが重要です。


コントロールとは、

自分には強いストレスによるダメージを和らげる能力がある、

という自信
を意味します。

他者やある状況のあらゆる側面をコントロールする

ということではなく、

被害者になるのを拒否するということです。

つまり、自分が影響できることに注意を集中させ、

自分ではどうにもできないことに

心を乱されない能力を言います。


チャレンジとは、

ストレスがかかる状況を

成長や奮起のための好機
と捉える能力のことです。

したがって、変化に圧倒されたりせず、

変化を恒常的なものとして

歓迎し受け入れる傾向
を意味します。


つまり、ストレス自体が病気を引き起こすわけではなく、

ストレスに対する反応の仕方が違いをもたらす



今起きていることをどう考え説明するかが、

ストレスによる影響を決定づける
のです。


ストレス解消にはヨガもオススメです。
★日本最大級!ホットヨガスタジオLAVA★

スザンヌ・コバサの本は以下です(英語);
Practical Leadership in Nursing and Health Care: A Multi-Professional Approach
The Hardy Executive: Health Under Stress

参照
http://anzenmon.jp/page/10243155
http://www.consciousone.com/authorarticles.cfm?aid=53&PARTID=138
posted by ヤス at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック