【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年01月21日

クッキーとはサイト訪問者のコンピュータにデータ保存する仕組み

パソコン用語で「クッキー」という言葉があります。Webサイトにアクセスすると、自分が訪問した回数や前回のアクセス日時などの情報が表示されていることがあります。これは「クッキー(Cookie)」の技術によるものです。

クッキー機能を利用しているときに、パソコンからWebサイトにアクセスすると、「はじめまして」と表示するページの情報と「Set-Cookie:」という現在時刻を付けたクッキーを送ってきます。

それを受け取ったパソコンは、ハードディスクにクッキー情報を保管してWebページを表示しています。

端的にいうと「Webサイトの提供者が、Webブラウザを通じて訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組み」と言えるそうです。

関連のオススメ本はこちらです。
たくさがわ先生が教える パソコン超入門の本 <Windows7対応>
今すぐ使えるかんたんmini Windowsショートカットキー徹底活用技[Windows 8/7/Vista対応]
iPad 3rd Perfect Manual

参照
http://e-words.jp/w/E382AFE38383E382ADE383BC.html
http://tennensui.sakura.ne.jp/pcrikai/category3/entry22.html
posted by ヤス at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック