【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年02月03日

合気道=円の動きを使い、合理をもって相手を制するを旨とす

心の状態は体に現れます。だからセラピーも相手の体を見ることで、より多くのヒントを得ることができます。その例として、よく合気道が使われます。そこで合気道とはそもそもどういう武道なのか調べてみました。

合気道とは、円の動きを多用し、合理をもって相手を制するを旨とする武道・武術のことで、相手の力に逆らわず、相手の動きを利用する術理が「合気」の由来だと考えられているそうです。

相手から見て攻撃可能面積が狭く、次のモーションに移行しやすい「半身」を基本姿勢としており、最小限の体捌きで向きを変えながら懐に入り、無力化を狙うのがその特徴だそうです。


参照
http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%90%88%E6%B0%97%E9%81%93
http://www.interq.or.jp/silver/sinomori/takemusu.index.htm
posted by ヤス at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック