【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年11月25日

日本人はA型が多い・日本と世界の血液型分布

Jamais Jamaisさんの血液型説明書の本が以前日本ではやりましたが、そこで疑問に思い、世界中にはどの血液型の人がどれだけいるのか調べてみました。





日本はA型の人が最も多くいる国で

O型 30.5%、A型 38.2%、B型 21.9%、AB型 9.4%


となるそうです。


アメリカの黒人もA型が最も多い国・人種で、

O型 17.4%、A型 81.8%、B型 0.0%、AB型 0.7%



アメリカの白人はO型が最も多い国・人種で、

O型 45.0%、A型 26.7%、B型 10.0%、AB型 3.4%



アメリカの原住民(インディアン)は更に極端なO型最多で、

O型 73.8%、A型 16.3%、B型 16.3%、AB型 1.0%


となるようです。


B型が最多となっている国々もあり、インドでは

O型 31.0%、A型 19.0%、B型 41.2%、AB型 8.5%


となっているようです。

日本人はA型最多ですが、比較的バランスの取れた血液型の国・人種だと言えそうです。




参照
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9450.html
posted by ヤス at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック