【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年03月10日

「情」は「心のはたらきの清く純粋な要素」

心理学を勉強していくと、「感情」や「情動」など「情」について考えることが多いのですが、そこで疑問に思って「情」の語源を調べました。

「りっしんべん」は心を表し、「青」は清らかという意味を含みます。従って、「情」は、「心のはたらきの清く純粋な要素」を意味します。また、「青」は「請」と同じく、「求める」という意味を含むから、「情」は「心の欲求」だとも意味します。

「性」が「人間生まれつきの心」であるのに対し、「情」は外の刺激に応ずる「心の動き」を意味します。





参照


http://okwave.jp/qa/q5249402.html
posted by ヤス at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック