【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年03月01日

大脳辺縁系は情動表出、意欲、記憶、自律神経活動に関与

先日の投稿「前頭葉は哺乳類の脳、25歳で成熟」に引き続き脳の部分と機能について書きます。

その投稿では大脳皮質について学びました。実行機能の前頭葉、聴覚の側頭葉、視覚の後頭葉、空間の前頂葉

今回はその他、7つの大事な脳の部分について書きます。


1.小脳(cerebellum)

人間のうなじよりちょっと上、その内側にあるカリフラワーの形をしたのが小脳です。小脳の主要な機能は知覚と運動機能の統合であり、平衡・筋緊張・随意筋運動の調節などを司ります。


2.扁桃体(amygdala)

アーモンド形の神経細胞の集まりで、大脳辺縁系(limbic system)の一部であり、強い感情、特に恐怖感情と関連してます。


3.大脳辺縁系(limbic system)

情動の表出、意欲、そして記憶や自律神経活動に関与しています。


4.腹側被蓋野(ventral tegmental area/nucleus accumbens)

ドーパミン作動性ニューロンが多く存在し、快感の中心である。


5.視床下部(hypothalamus)

体温調整や、摂食、飲水、性行為、睡眠などの本能行動、怒りや不安などの情動行動の中枢です。

6.脳下垂体(pituitary)

様々なホルモンを作り出します。


7.海馬(hypocampus)

記憶や空間学習能力に関わります。アルツハイマーにかかると最初に異変が見られる場所。心的外傷後ストレス障害(PTSD)やうつ病患者には海馬の萎縮が見られます。

脳機能に興味がある方は以下がオススメです。
記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス)
海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
図解入門 よくわかる最新「脳」の基本としくみ (How‐nual Visual Guide Book)



太鼓で脳をリフレッシュしましょう!青山の太鼓教室。
青山の和太鼓スクール「TAIKO-LAB(タイコラボ)」




posted by ヤス at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック