【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年04月07日

ドーパミンは快感をうながす神経伝達物質

脳内のコミュニケーションを行っている物質を『神経伝達物質(Neurotransmitter)』と呼びます。この中でも大事な4つの神経伝達物質をご紹介します。




1.オキシトシン(Oxytocin)・・・「愛情の神経伝達物質」と呼ばれ、赤ん坊と親の間に生まれる愛着感情を作ります。


2.ギャバ(GABA)・・・いわゆる「抑え役」をしてくれます。不安を鎮めたり、睡眠を促進する効果がある脳内物質だといわれています。


3.グルタメート(Glutamate)・・・興奮性の神経伝達物質です。


4.ドーパミン(Dopamine)・・・快感をうながす「報酬と強化」において大事な役割を果たす神経伝達物質です。




参照・関連情報




http://www.kyyemr.net/brainchemical.html



posted by ヤス at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック