【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年03月08日

神経伝達物質のバケツで情報を伝える

脳の情報は神経伝達物質を通して伝達されます。神経伝達物質はニューロンのシナプスを通して、次のニューロンへと情報を経由します。情報を次のニューロンへ伝え終わると神経伝達物質は、元のニューロンへと帰ります。

このことを「再取込み(Reuptake)」といいます。

大まかな比喩をあげるとすると、神経伝達物質はバケツのようなもので、あるときはここに「興奮」という情報を入れて運ぶでしょうし、あるときはここに「快感」を入れて運びます。

そして、情報を運び終わったら、空のバケツを持って、元のニューロンへと帰ります。

情報を伝達するごとに新たなバケツを準備する場合と比べて、「再取込み」をするおかげで、バケツの数を均一化することができ、バケツによる情報の経由時間も均一化することができます。

「再取込み」にはプロテイン(たんぱく質)が必要だそうです。脳は本当に奥深く、複雑な臓器だと感じます。

たんぱく質摂取には、横浜マリノスも愛用しているインスタントプロテインがオススメです!
より健やかな毎日のために、良質なタンパク質を手軽に!
日本シャクリーの【インスタントプロテイン】




脳機能に興味がある方は以下の本がオススメです。
最新脳科学で読み解く 脳のしくみ
記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス)
海馬―脳は疲れない (新潮文庫)


参照
http://kotobank.jp/word/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E4%BC%9D%E9%81%94%E7%89%A9%E8%B3%AA
http://kotobank.jp/word/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%97%E3%82%B9
http://www.multilingualarchive.com/ma/enwiki/en/Reuptake
posted by ヤス at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック