【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年03月21日

催眠にはモチベーション、信念、期待が不可欠

前回に引き続き(クライアントさんのウォンツがあって成功する)催眠について書きますが、催眠療法を健康の分野で活用しているスティーブン・ジャーゲヴィッチ博士によると催眠の効果を高めるためには3つのものが大事なんだそうです。

それは、モチベーション、信念、そして期待です

モチベーションとは、何かを求めているということ。肌をきれいにしたいとか、胃腸の調子をよくしたいとか、ゴルフのスコアをよくしたいとか。

信念とは、そういった目標やゴールが達成可能であると、できると信じていることです。

そして最後に期待。これは、この催眠を通して、何か変化が生まれるぞ、という期待を持つということです。


モチベーション、信念、期待。言い換えると目標をほしいと思っていること、それが達成できると思っていること、そして、今していることによって変化が起きると期待していること、これが、催眠の効果を高める3つだということです。

僕の催眠療法の体験と照らし合わせても納得です。


参照
Hypnosis House Call: A Complete Course in Mind-Body Healing
http://www.tranceformation.com/mainh.html
posted by ヤス at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック