【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年04月14日

いかに自分に許可を出すことができるか




いかに自分に許可を出すことができるのか。

コーチングで結構行き当たる場所が

ここだと思います。

何らかの目標があって、

それに向けて十分な努力もしている。

そして、能力も十分にある。

それでも達成できない人がいます。

彼らは本番がきたら、

なぜか簡単なミスをしてしまったり、

簡単な作業の継続をすればいいのに

それを途中で止めてしまったり。

そして、突き詰めていくと

「自分がこんなことを達成していいのか?」

とか

「自分はもっと苦労しておくべきだ」

とかいった信念に当ります。


ここまで明確にできたら

私の場合は、

NLPのビリーフチェンジのワークや

催眠療法で信念の変化を起こしていきます。



私の経験では、「自分への許可」

これは結構頻繁に出てくるコーチング課題です。


人気ブログランキングへ
↑1日1クリックお願いします m(_ _)m



posted by ヤス at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック