【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年05月12日

”Anger(怒り)”の語源は「悲しみ」「保護」

セラピーをする中で大事な感情の一つに「怒り」があります。これについて調べてみました。

英語では「怒り」は"Anger"と書きます。この"Anger"は古ノルド語で「悲しみ」を意味する”angr”から来ているそうです。

また怒りがもっと大きくなった「激怒」。これは"rage"と書きますが、これはラテン語の「怒り狂う」を意味する"rabere"から来ているそうです。

そして、漢字の「怒」はある婦人が「あの女が又、私の主人を誘惑して」と夫の浮気をかばいつつも、自分のプライドを保護することから来ているそうです。




語源に興味がある方は以下がオススメです;
英語語源辞典
学研 日本語「語源」辞典 for Win [ダウンロード]
学研 日本語「語源」辞典 for Mac [ダウンロード]


参照
http://tango.mage8.com/anger
http://tango.mage8.com/rage
http://blog.goo.ne.jp/oonokatu21/e/a754d246ab224e18f4960e434994db65
posted by ヤス at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック