【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年06月02日

修士課程最後の夏学期が始まりました!

今日から夏学期の授業が始まりました。僕は修士課程での学びをまとめるコースを取っています。このコースを通して修士課程を締めくくる論文を書き、必要課程は修了となります。

秋学期に1クラス、選択授業を取るので、それで本当にプログラムを終えることになるのですが、実質上、この授業が全てを締めくくる授業となります。

セミナースタイルの授業でざっくばらんに話をしながら、それぞれが自分の考えをまとめていく。

今日はペアになって教授がする質問をそれぞれのグループで考えていくワークをしました。僕がこのワークを通して感じたことは多々ありました。

たとえば、祖父への憧れ。僕の祖父は非常におもしろく、なおかつ深い話をする人でした。社交的で、友達を簡単に作ることができる。そういった質は自分も非常に重きを置くところなので、祖父とのつながりを感じました。

また中学校時代にあった塾の先生。非常にユニークな先生で、堅苦しいことなしで、本当に自由に勉強させてもらえました。僕のことを信頼してくれて、「お前はできるよ」と一貫して支え続けてくれました。この先生のおかげで「自分はできるんだ」とか「勉強は楽しい」といった信念を持つことができました。本当に感謝です。

そして、中学時代の野球部の顧問。彼も本当に一人ひとりのプレーヤーを尊敬し、偉そうなこと言わず、真摯に野球と選手に向き合ってくれました。この先生のまっすぐに努力する姿勢が努力することのすばらしさを教えてくれたと思います。

そして、元フライトアテンダントで現在は研修講師をされている方。この方とはNLPの学びを通してお会いし、会った時からずーっと、「あなたならできる」というメッセージを送っていただいています。僕のNLPの学びの中で最も大事なコンセプトの一つに「スポンサーシップ」というものがあります。日本語で言うと「支援力」とでもなるでしょうか(これだけじゃあスポンサーシップの説明には不十分ですが)。

人が能力を最高に発揮するためにはこのスポンサーシップが大事であり、その分、これをするのは非常に難しいのですが、この方は自然とそれができる。この方からはスポンサーシップについて本当に深く学ばせていただきました。

スポンサーシップについて学ぶならこの本がオススメです;
NLPコーチング

・・・と、こういったことを考えながら、論文に向けて、作業を進めて生きたいと思います。この先が楽しみです。
posted by ヤス at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック