【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年06月03日

セミナーの語源は種

さて、今学期の授業もそうですが、プログラムも最後の方になると「セミナー」と付く授業名が多いです。そこで、この言葉の語源を調べてみました。

Seminar は Seminary (カトリックの神学校)と語源を同じくし、ラテン語の sēminārium =“seed” 「種」が語源となっているそうです。

なるほど、「種のようにアイデアや思考が生成されていく場所なのか」と勝手に解釈をしています。

こういった語源を押さえながら、授業に取り組んでいきたいと思います。

英語は語源から覚えると、飛躍的に語彙を増やす事ができます。語源学習にはこの辞書がオススメです;



参照
http://www.etymonline.com/index.php?term=seminar
http://www.etymonline.com/index.php?term=seminary&allowed_in_frame=0
posted by ヤス at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック