【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年06月21日

忙しい時こそ「今」を見つめる マインドフルネスエクササイズ

僕がフォローしている

ツイッターの一つに

PsychCentral のものがあります。

このツイッターは

おもしろい心理学の記事を紹介してくれます。


先日見つけたのは

「ケータイ中毒になっていませんか?

マインドフルネスチェック」


というものでした。


ケータイがあるから

あらゆる情報にアクセスできる。

パソコンのメールもそうだし、

インターネットで何でも調べることができる。

もちろん電話が来たらすぐに取って

相手と話すことができるし、

カレンダー機能や

ミクシーやフェイスブックといった

SNSにもアクセスできる。


何でもすることができるから、

次々と何でもしようとしてしまう。



忙しいからケータイを買ったのに、

それで余計に忙しくなってしまう。



忙しさに追われていると

気持ちの整理ができずに

次の作業に入らないといけなかったり、

大事なことを忘れてしまったりします。



それを予防するために

この記事では

The Now Effect

を紹介しています。


僕なりに訳して解釈すると

「地に足を着ける2分間のマインドフルネス訓練」

となるでしょうか。


記事で紹介されている

2分間のマインドフルネスエクササイズでは

今、自分が何を感じているか

これに焦点を当てた質問をしています。

体の感覚はどうなのか、

姿勢、顔に感じるもの、手に感じるもの

足に感じるもの、

また感情はどういったものを感じているのか。


2分間これらに焦点を当てることで、

気持ちを落ち着ける効果があります。


僕もマインドフルネスについては

かなり勉強しましたが

入門書としてはこの本が良いと思います。

マインドフルネスストレス低減法




僕のゲシュタルトの学びからなのですが、

不安や怒りは未来や過去から来ています。

将来のことを考えて不安になり、

過去のことを頭の中で再現して良かったり、

つまり「今ここ」を無視することから

不安や怒りが生まれます。


ゲシュタルトについてはまずはこの本が良いでしょう。

ゲシュタルト療法―その理論と実際



ゲシュタルトもそうですが、

マインドフルネスのエクササイズでも、

そういった余計なエネルギーをなくし、

「今」に心を持ってくることで


メンタルヘルスを高めることができます。


これも知るだけではなく、

実践して、習得するものなので、

僕も習慣的に実践していきたいです。


その意味ではヨガなどの運動も良いかもしれません。

★日本最大級!ホットヨガスタジオLAVA★




参照

http://blogs.psychcentral.com/mindfulness/2012/06/are-we-addicted-to-our-phones-a-mindful-check-in/
posted by ヤス at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲシュタルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック