【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年07月09日

CBT(認知行動療法)の週末クラスに行ってきました

この週末はCBT(認知行動療法)のクラスに行ってきました。

心理学会では今最も主流といわれる療法の一つですが、僕自身、あまりこの部分の教育を受けていないように感じだので、選択授業として取りに行きました。

いろいろと新しい言葉やコンセプトを学び、非常に即効性のあるツールだと感じたとともに、僕もそうですが、多くの人がいかに考えすぎているか、その思考によって行動やほしい人生を得ることを躊躇しているか、を改めて感じました。

思考は扱いやすいので多くの人がそれを使うことに偏りがちですが、感覚的な情報も大事だなあと感じました。

しかしながら、CBTは非常に有効なツール。復習や参考文献を読んで知識の厚みを増やしたいです。

CBTに関してオススメの本;
図解 やさしくわかる認知行動療法
はじめての認知療法 (講談社現代新書)
認知行動療法のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

posted by ヤス at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック