【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年08月05日

「書く」ことの大事さ




今週は本当に忙しい一週間でしたが、

今日もまた刺激的な一日となりました。

朝は高校時代に大変お世話になった

先輩とカフェでじーっくりとお話をさせていただき、

その後はスタバで催眠の研究記事をずーっと読んでいました。

今日は主にある方が書いた卒業論文を読んで、

そこから催眠とパフォーマンスに関する

理論や実験データを集めていたのですが、

「書く」ということがいかに

大事なのか、非常に感じました。

ただ論文に線をひいているのと

実際に自分の手で書くこと、

これには大きな違いがある。

書くことによって

それだけ記憶に残りやすいし、

書いている間にいろいろとインスピレーションも沸いてくる。

また、書いた後のノートをみて

結構充実感を感じる。

もっともっと書いていこうと思いました。

ちなみに、今日のスタバでは

スタバから送られてきた何でも好きなドリンクが無料という

カードを使って

ベンティサイズのジャバチョコチップフラペチーノを

飲みました。

贅沢なカフェ時間でした。

人気ブログランキングへ
↑1日1クリックお願いします m(_ _)m






ラベル:気付き スタバ
posted by ヤス at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック