【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年08月15日

カップルや恋愛におすすめな本、DVD

カップルカウンセリングや恋愛に関する相談が今週は多かったのですが、人間関係は本当に難しい。その中でもカップルの関係性は難しい

もちろん、カウンセリングでは解決するというのは結果であって、カウンセラーのすることは両者の思いや意図を明確にすることなので、それに全力を注入します。

恋愛・結婚生活で悩んだら…


だから、別に別れることは問題ではなく、お互いの求めているものをいかにしてお互いが得られるようにするのか。それは必要なものなのか、ほしいけど必要じゃないものなのか。求めているものは柔軟に別のものと代替可能か、これじゃなきゃだめ、となっているのか。そういったことをねおりはおり聞いていきます。

そして、両者間のコミュニケーションの整理もします。悪い状態にあるカップルは驚く程、同じ言語で話せていません。その翻訳をするのもカウンセラーの役目だと言えます。

カップルの話を聞いて、役に立つだろう本としてアラン&バーバラ・ピーズさんのシリーズやその他、男女の違いやカップル関係について書かれた本があります。

以下、私がよいと思ったものを紹介します。

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

嘘つき男と泣き虫女

セックスしたがる男、愛を求める女―脳の中にある、男女の愛の居場所の違いを解き明かす。

女は人生で三度、生まれ変わる―脳の変化でみる女の一生

男脳がつくるオトコの行動54の秘密

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

男と女の心が底まで見える心理学―愛される理由、愛されない理由 (知的生きかた文庫)

NHKスペシャル 女と男 DVD-BOX
このDVDはツタヤ・ディスカスからも借りる事ができます→入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!


これ以外にもたくさんありますが、とりあえずはここまで。

僕の妻はオランダ人で付き合いだした当初はいろいろな文化的な違いなどがありましたが、お互いにこういった本や文化に関する本を読んで勉強して、人間関係に生かしてきました。ウチには上に挙げた本の原著があり、今でも二人でたまに振り返ります。

文章スタイルは読みやすくそれでいて客観的な実験データを紹介してくれています。良書だと思います。

その他、文化の違いを理解する上で役立つ本は
ボスだけを見る欧米人 みんなの顔まで見る日本人 (講談社プラスアルファ新書)

木を見る西洋人 森を見る東洋人思考の違いはいかにして生まれるか

多文化世界 -- 違いを学び未来への道を探る 原書第3版

菊と刀 (講談社学術文庫)

お役に立てれば幸いです。

posted by ヤス at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カップル・夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック