【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年12月16日

女性の注意をひく為にリスクを取る男性

一般的に女性よりも男性の方がリスクを取ることが多いといわれていますが、この動機としては、女性の注意をひくことが実験から大きな要因だとわかったそうです。過去の実験では男性の方が、女性よりもリクスを取る傾向があることは調べられていました。


リバプール大学のバス実験では朝9:40発のバスは12分前にそのバス停に着いて定刻に出発するのですが、たまにちょっと早めに出発します。これに対して女性はたいがい出発5分前にバス停に来ます。しかし、男性はもっとギリギリに現れます。男性の方が、リスクが高いことになります。

今回の実験では男性と女性がどのように道を渡るのかが調べられました。渡る道には、車が多く走っているときもあればあまり走っていないときもあります。実験でわかったのは男性の方が女性よりも車が多く走っているときでも渡る確率が高かったそうです。

また傾向として、周りに人が多いほど、リスクの高い道渡り、つまり車が多い時に道を渡る傾向は少なかったのですが、この実験で見る限りは若い男性だけは、周りに女性がいる時であれば、リスクが高い道渡りを結構することがわかったそうです。


同じような結果は他でもあって、若い男性のスケートボーダーは魅力的な女性が近くにいるとそれ以外の状況よりももっとリスクの高い技をしようとし、より多くこけるんだそうです。そして、リスクの高い行動を取らせるホルモンであるテストステロンも多く分泌されていたそうです。

クイーンズランド大学のウィリアム・ヴォン・ヒッペル教授によると「物理的なリスクを取ることで自らの体力やエネルギーを女性にアピールし、ライバルを遠ざけることができる。種の保存のために動物がする行動である」とのこと。教授がいうように男性のリスク取りは哺乳類にも見られ、私たちには生物学的に仕組まれているそうです。

メスは生殖に関してオスよりもエネルギーを使う。人間の例でいうと、女性は妊娠してから9ヶ月間ずっと種の面倒を見る。だからメスはオス選びに慎重になる。逆にオスは、好みのメスに好いてもらうために他のオスたちと競争して、自分がベストだと証明しないといけない。だからリスクのあることをすることで自分の有用性を証明しようとするんだそうです。

もちろん男性にもいろいろあるし、リスクにも物理的なリスク以外にいろいろあるし、男性のリスクが女性の注意をひくためだけじゃないでしょう。

しかしながら、実験者が結論としていったのは傾向として男性は物理的だったり経済的なリスクを取りたがり、女性は社会的なリスクを取る傾向があるそうです。

今度忙しい通りに行くことがあったら、誰が渡ろうとするか、見てみようと思います(笑)




参照
http://www.psychologytoday.com/blog/the-real-story-risk/201210/taking-risks-attract-women
posted by ヤス at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カップル・夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック