【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年10月24日

心理学専攻理由1位:行動を理解、予想したい

フロリダの心理学会とアメリカ心理学会の協力で書かれた「心理学専攻の学生が多すぎる?」(PDFファイル[英語]はこちら)という記事によると、アメリカで心理学を専攻する理由、ベストテンは以下のようになったそうです。

1.個人や集団の行動を理解、予想したい

2.データを理解し、正確に使うことを学びたい

3.行動に関する提言の正当性を調べたい

4.記憶、学習機能について知りたい

5.問題的な行動についての見識を持ちたい

6.変化に対応する力を発揮したい

7.組織内で効果的に物事を理解し、影響したい

8.困難でストレスの高い環境をマネージしたい

9.制限された情報や経験の中、プロジェクトを開始、実行したい

10.困難な状況でも一貫性を発揮したい


僕も自分が心理学を勉強したい理由として上記、何個か当てはまるものがあります。参考として覚えておきたいです。

心理学を通信講座で学びたいなら「なるには」で情報収集をするのがオススメです。各プログラム、以下から無料で資料請求できます。
人気の通信講座・通信制大学が満載


心理学の基礎を学びたければ、以下がオススメです。
心理学・入門 --心理学はこんなに面白い (有斐閣アルマ)
図説 心理学入門
心理学 第4版


参照
http://www.psychologytoday.com/blog/fulfillment-any-age/201209/the-top-10-reasons-major-in-psychology
posted by ヤス at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック