【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年11月06日

焦らんと一つずつ

最近、本当に忙しいです。授業の宿題、クライアントさんとの時間、学校でのバイト、そして、今後の生活に向けてビザ関係などなど。かといって定期的な運動や映画鑑賞、ギターも少なくしたくない。そういうふうにあれこれ考えていると気が焦ってしまいます。

そういうとき、僕は呼吸が腹の底まで伝わっていない感じがします。だから、食事をしても何か消化不良な感じがしたり、学んでも中途半端な解釈のまま進んでしまったり。

そういうときはゆっくりと深呼吸を2分間ほど何も考えずにやって、そして「自分にゆっくりやっていけ」と言い聞かせます。そして、「ゆっくりにやった方が最終的には短時間で物事を終えることができる」と言い聞かせ、過去に体験したそれに近い感覚を味わいます。




こうすることで、だんだんとゆっくりと今の場所に足、腰、腹を下ろすことができる。そうなって初めて着実な進歩ができるんだと思います。

急がば回れです。焦らんと一つずつ、着実にやっていきたいと思います。



呼吸に興味がある人はこちらがオススメです。
呼吸美メソッド
氣の呼吸法―全身に酸素を送り治癒力を高める (幻冬舎文庫)
呼吸ひとつで「怒り」「イライラ」がすっと消える本

posted by ヤス at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック