【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年11月11日

具体性、具体性、具体性


夢をかなえる具体力 絶対に身につけたい33のルール


催眠療法では具体性をわざと落として

抽象的な表現にして、効果的に催眠につなげるというテクニックがありますが、

たいがいの場合、具体的にすることは

物事を解決するのに非常に効果的です。

あるプロジェクトにおいても

「たくさんの結果集計」と頭の中に記憶していくと

なかなか片付かない。

具体的にはいくつの結果集計があれば

満足のいくものができあがりそうなのか。

これをきちんと頭の中に入れておく。

そして、それに向けて集計して

あといくつ必要か、と数字で具体的に頭に入れておく。

読まないといけない文献があるのなら、

どの章が必要なのか、それらは何ページあって

文章の難しさは、自分の感覚でどれくらいなのか。

これらを頭に入れておくこと。

休憩としてだらーんとしたいのなら

何時間くらいの休憩がどれくらいの頻度で必要か。

そういったことを頻繁に振り返るなりして

頭に入れておくことで

無駄な時間をはぶけたり、

より効果的に時間を使えたり、

また、目標達成に向けてより前向き、

少なくともより現実的になれます。

具体性、具体性、具体性

最近、具体性が非常に有効だと感じているので

書いておきたいと思いました。


新版 問題解決プロフェッショナル―思考と技術

posted by ヤス at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック