【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年01月04日

"Culture"「文化」の由来は"心を耕すこと"「文治教化」

私は「文化心理学」に非常に興味があってこれを結構勉強しているのですが、「文化」を英語では"Culture"と言います。この"Culture"という言葉は非常に奥深くて「文化」という意味のほかに「耕す」という意味もあるんです。非常に独特な言葉だと思い、その語源を調べてみました。


ラテン語の「colere」が起源だそうで、もともとは「地を耕す」という意味だけだったそうです。それが英語になり、そこから「心を耕す」と派生して、その結果、「教養」や「精神文明」「文化」といった意味へと至ったそうです。

また日本語の「文化」の語源は中国で刑罰や威力を用いないで、学問の力で感化し、教え導くという意味の「文治教化」から出来たそうです。ここには、武力を背景に影響力を及ぼす「武化」の対義語としての意味合いでも「文化」とされたそうです。

文化心理学を学ぶ上で大事なことですね。覚えておこうと思います。

自宅にいながら自分のペースで教養をつけたいなら通信講座がオススメです。こちらで無料資料請求できます>>通信講座・通信制大学特集


参照
http://gogen-allguide.com/ka/culture.html
http://www.etymonline.com/index.php?term=culture
http://kuwadong.blog34.fc2.com/blog-entry-1835.html
posted by ヤス at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
私はアメリカ サンディエゴにあるCalifornia Institute of Human Science でマスター課程にいます。すでにコンベンショナルな心理学マスター課程を修了しカリフォルニア州のインターンセラピストでもあります。MFTです。できればずっとこちらでセラピストができたらいいなと思っています。
仏教とケンウィルバー、エナジーメディスンが現在の研究分野ですが、いわゆるオルタナティブな心理学、医学なので、メインストリームのアカデミアからは少し変わったことをやっています。例えば、ロサンゼルスでメディテーションのインストラクターを短期的に行っています。
もしよろしければ、私の活動がhttps://ameblo.jp/centered-yuri/
にありますので読んでいただけたら嬉しいです。
インタビューのなかで、やすさんがIntrinsic Motivationのことを語っておられて、Wow!と思いました。私も同じように思います。インテグラルサイコロジーでもケンウィルバーがみんなに気づいてもらいたいと思っていることですね。
日本人の方がこの分野でイギリスで教鞭をとっているなんてすごいです!尊敬します。ぜひメール交換させていただき、お互いに高めあえたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 近藤有里子 at 2017年11月16日 02:16
近藤さん、

ご親切なメッセージありがとうございます。
サンディエゴですか。良い天気に恵まれていらっしゃるんでしょうね♪

またメールでご挨拶させて頂きます。

ヤス
Posted by ヤス at 2017年11月16日 06:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック