【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年12月01日

早め早めにやっておく


マンガでわかる統計学


大変忙しかった今学期も

いよいよ終わりが見えてきました。

統計学の授業の分厚いテキストも

毎週1章ごとをこなし、

宿題課題をクリアして、

小テストを毎週やって、

最後の章に来ました。

達成感満点です。

学期の終わりが近づくにつれ

今度は卒業後の計画で忙しくなってきます。

卒業必要書類の整理、

それができたらインターンの場所での

在校生から卒業生への切り替え書類、面接。

また仕事も見つける必要がある。

月によってはいろいろな行事がある。

特に今月は盛りだくさん。

だから今月は特に早め早めにやっておく、

ということに留意していこうと思います。

統計学の宿題もいつもであれば

週末にするのですが、

今週はもう金曜日の夜に無事に終らせることができました。

週末にいろいろと行事があるので

これで何とか余裕をもって週末を過ごせそうです。


早め早めにやっておく。

何か落合監督の「早め早めの継投策」みたいに聞こえますが、

気分的にはそんな感じでいこうと思います。



采配
ラベル:気持ち 宿題
posted by ヤス at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック