【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年12月17日

男性はお金を意識すると、女性の基準を高める

男性はお金を持つことが、より女性にモテることと関連していると思っているのか。今回の実験ではこれがどこまで本当なのか、調べました。

あなたの婚活は正しい?「婚活EQ診断」でチェック♪


進化における親の投資理論(Parental Investment Theory)によると女性は「内在の」肉体的な資源にエネルギーを費やし(妊娠や授乳にそなえて)、男性は「外在の」食料や安全とった資源にエネルギーを費やすと言われています。従って、数々の調査では女性は男性がどれだけ資源を持っているかに重きを置き、男性は女性の美、つまりは健康と受精度に重きを置くと言われています。

最近の調査では、男性は、デートの相手選びを意識するとより高価なものを買う傾向がある。また女性と共にいるとお金の重要性をより強調する傾向があることがわかりました。

シンガポール・マネジメント大学のホセ・ヤングとノーマン・リーは恋愛において資源がどういった役割を果たすのかについて実験しました。女性は男性の資源と社会的地位に着目するということであれば、よりお金を使うことによって男性はそれを女性に示すことができます。


そして、ヤングとリーはさらにもう一歩進めてデート相手選びというのは私達の頭と体に強く植えつけられているのでシンプルな環境的、物理的な要因で影響できてしまうのでは、と仮説を立てて実験しました。

2人の実験者は参加者に次の3つの資源のうちのどれかを見せました。

小資源・・・2ドル札を52枚

大資源・・・50ドル札を52枚

無し・・・札と同じ大きさの真っ白な紙52枚

自分に充てられた資源を意識してもらうため参加者は何が何枚あるかを尋ねられます。この質問の後に、彼らは異性とのデートに関するアンケートに答えます。

参加者が異性とのデートに求める最低限の外見、性格、社会的レベル等はどれくらいか。最終的には81人の女性(平均20.7歳)と72人の男性(平均22.5歳)から回答が得られました。

結果はどうだったか。大資源(50ドル52枚)を見せられた男性は最も高いデート相手選びに関する基準を記入したそうです。対して、女性は3つのグループでデート相手選びの基準に違いはなかったそうです。また女性は男性よりもはるかに高いデート相手選びの基準を設定し、男性は大資源を見せられた場合だけ女性の基準に達するために自分の基準を高める、という傾向が見られたそうです。また男性は女性の外見を重視するのに対して、女性は男性の創造性と社会レベルを重視することがデータから見られたそうです。

この実験で調べられなかったことは参加者はデートについて質問されていたのでこれが伴侶選びにも当てはまるかどうか、ということ。また、参加者は主にシンガポールに住む中国系の人だったので異なる文化であればどうかということが挙がります。


参照
http://www.psychologytoday.com/blog/head-games/201207/are-men-shallow
posted by ヤス at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カップル・夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック