【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年11月16日

ニューロ・マーケティングで消費者の本音を知る

あらゆるビジネス、またそれ以外の様々な分野で必要とされるマーケティング。それだけにいくつもの新しいマーケティング手法が開発されてきました。

先日、心理学に関する雑誌を読んでいると面白い記事を見つけました。ニューロ・マーケティングに関する記事です。

ニューロ・マーケティングの専門家であり、この手法を使ったマーケティング会社 True Impact を経営するダイアナ・ルカチ(Diana Lucaci)によるとニューロ・マーケティングとは、消費者が何を求めているのか、直接的に知るマーケティング手法だそうです。消費者が何を考えているか、よりも、彼らが何を感じているか、それを知る手法だそうです。

従来のマーケティング手法はテスト消費者にサンプル商品を評価してもらいその評価によってマーケティング案を構築していく、というものでした。

しかし、これだとテスト消費者は、マーケッターの聞きたい意見を言う傾向があったり、周りのテスト消費者の前で正直な感想を言えなかったり、ということが起きます。実際に、テスト消費者が言うことと、彼らが感じていることには大きなズレがあります。

あるマーケティング調査では、87%のテスト消費者がエコを配慮したペットボトルのジュースを買うと言ったにも関わらず実際にはこれを全く反映しなかった、というようなことがあったそうです。

消費者が本当に感じていることをいかにして知るか、これはマーケッターにとって大きな課題であります。

ニューロ・マーケティングを紹介したカナダのニュースサイトの映像では、実際にテスト消費者に脳の活動を直接示す装置を付けてもらい、そしてショッピングセンターを歩いてもらってテスト消費者が何を見て脳で何が起きているのかをコンピュータで把握する模様が映っていました。

消費者の脳の中を知る、ということで倫理上、今後留意する点は出てくるでしょうが、非常に将来的に興味深いと思いました。


参照
大丸1http://www.cbc.ca/news/health/story/2012/12/20/inside-your-brain-neuromarketing.html?cmp=rss
大丸1http://www.trueimpact.ca/
大丸1http://neurorelays.wordpress.com/2012/06/18/what-neuromarketing-means-to-consumers-a-talk-with-diana-lucaci/

マーケティングが人生のあらゆるところで重要だと説いた天才マーケッタージェイ・アブラハムの本;

ハイパワー・マーケティング

感情マーケティングというコンセプトを広めた神田昌典氏の本;

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

上記の本、どちらもマーケティングについて勉強するなら必須の本だと思います。かなりオススメです。



posted by ヤス at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック