【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2013年01月15日

アメリカの運転免許証を取りました


アメリカで生活する英語表現集 (CD book)


日本の免許証がもうすぐ切れるので、

アメリカの免許証を取りに行きました。

先週は目の検査と筆記テスト。

どちらも非常にカジュアルでした。

32ドルかかります(これ以外にお金は必要ありませんでした)。

場所はDMVといって車の免許を統括している場所で行われます。

(DMV = California Department of Mortor Vehicle)

100ページほどの運転ルールが書かれた小冊子を読んで、

36問の問題が問われるテストをします。

そこで間違いが6個以下であれば筆記テストに合格できます。

僕は2つ間違いでしたが、無事合格できました。

筆記テスト.jpg


そして、それができたら次は運転テストです。

今日はその運転テストに行ってきました。

免許を持っているアメリカの友達に

同伴してもらい、彼女の車を使わせてもらいました。

テストは非常に簡単で

まずはきちんと方向指示キーを照らせるかどうか。

腕で方向指示をできるかどうか。

鏡を調整できるかどうか。

それができたら、DMV外に出て

助手席に座る試験官の言うとおりに運転します。

いくつかのチェック項目を試験官はチェックしていきます。

そして10分くらいでしょうか、ドライブしてDMVに戻ってきます。

その場で結果が通知されます。

運転テスト.JPG

「合格だよ、14番窓口へ行って手続きを」

そして、試験官からもらった紙を持って

窓口へ行き、手続きをしたら終了です。

2週間ほどで免許証が届くそうです。

それまではこの手続きをした紙が免許証がわりになるそうです。

今まではカリフォルニア州のIDを身分証明として使っていましたが、

これからはこの免許証をIDとして使えます。


また、就職活動においても

アメリカの免許を持っていることが

必須である仕事もあったりするので、

取れてよかったです〜



新版 アメリカ暮らしすぐに使える常識集 ―知ってトクする生活情報BOOK
ラベル:アメリカ
posted by ヤス at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック