【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年01月06日

催眠の定義とその効果

アメリカ心理学会の実行委員会のディビジョン30、心理的催眠委員会は2002〜2003年の間に最新の催眠の定義を発表しました。

「催眠とは、通常、導入部分から始まり、介入部分でクライアントは、創造的な体験につながる暗示が述べられることを伝えられ知覚、感覚、感情、思考、または行動の変化といったクライアントの主観的体験に変化をもたらすもの、とされています。また、クライアントが催眠暗示に反応しているのであれば、催眠が起きていると考える」とされています。


「催眠」と聞くと多くの人が怖いとか誤解を持っていますがこれまでの研究では催眠が人のメンタルヘルスにおいて非常に有効な術だと明かされています。

例えば、認知行動療法の追加的な手段としてキーシュ、モントゴメリー、サパーステイン(Kirsch, Montgomery, Saperstein)が1995年調べたところによると催眠を加えることで、催眠を使わない場合と比べてクライアントの求める症状に対して少なくとも70%のプラス効果をもたらしたと書かれています。

どういった症状に対して催眠が有効か、具体的なものを挙げるとうつ病(Yapko, 1993)、喫煙(Barabasz, Baer, Sheehan, & Barabasz, 1986)、摂食障害(Barabasz, 1990; Nash & Baker, 1993)、幼少時代の性的虐待(Rhue & Lynn, 1993)、心的外傷後ストレス障害(Spiegel, 1993)、痛みマネジメント(Chavez, 1993; Smith, Barabasz, & Barabasz, 1996)、レイプ(Smith, 1993)、脱毛狂(Barabasz, 1987)、そして恐怖症(Crawford & Barabasz, 1993)などがあります。

今、大切な人が"うつ"に…全く新しいサプリメント【セロトアルファ】


リゲット(Liggett)は「催眠の特徴であるリラクゼーション、集中、暗示などを使うことによって選手が最高のパフォーマンスをするのに必要である。技術力、意志、集中力、自信などをサポートすることで催眠はメンタルトレーニングを大きく強化できる」と述べています。

催眠の研究記事を読んでいくと催眠は筋力やその持久性の強弱化(Howard & Reardon, 1986; Ito, 1979)であったり、痛みをやわらげてくれたり(Barabasz, & Barabasz, 1989; Freeman, Barabasz, Barabasz, & Warner, 2000; Smith, Barabasz, & Barabasz, 1996)緊張、興奮、リラックスの最適化(Krenz, 1984; Wojcikiewicz & Orlick, 1987),集中力アップ(Robazza & Bortoli, 1994, 1995; Schreiber, 1991)、自信向上 (Liggett, 2000)、また年齢後退を使って、スキル向上のための記憶再生をしたり過去のエラーを振り返って分析する(Onestak, 1991; Wolberg as cited in Taylor et al., 1993)といったことに役立っていると書かれています。


参照
THE EFFECTS OF HYPNOSIS ON FLOW AND IN THE PERFORMANCE. ENHANCEMENT OF BASKETBALL SKILLS. By. BRIAN L. VASQUEZ
posted by ヤス at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック