【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年06月11日

日本が世界に誇れる5つの美点

2011年11月にCNNが「日本が世界に誇れる5つの美点」という記事を掲載していたので、ご紹介します。




”日本は、まるで現代技術の周りを古き伝統が回っている万華鏡のような魅惑的な国だ。この国には、創造力、奇抜なファッション、古風な美しさ、効率的な事業、そして目もくらむファンタジーがある。日本は、全く予想もしない方法で五感を満足させてくれる場所だ。”

という見出しで始まるこの記事ですが、どういった5つの美点が紹介されているのでしょうか。


1.他国であれば手頃な価格のサービスや製品も、確かに日本では高い。ギフト用のメロンが1個1万円したり、成田空港から東京までのタクシー代が約3万円もする。しかし、日本には安くて便利な公共交通機関があるし、比較的安い食べ物がどこでも手に入る。


2.見たことのないファッション。日本人はおしゃれで、多くの人が大変創造的な身なりをしている。東京では美へのきめ細かな配慮が見られ、京都では伝統的な舞妓さんたちが普通に歩いている。


3.ハイテクと伝統(とファンタジー)の融合。日本はハイテク王国。秋葉原ではそれが実感できる。またそれだけではなくゲームやマンガに熱を注ぐオタクと呼ばれる人々や不可解なコスチュームに身を包んだコスプレをする人にでくわす。


4.高層ビルや高速道路だけではない。日本には世界に類を見ない壮大な高層ビルなどが建てられている一方で強力な精神が宿る荘厳な建造物も作られてきた。東京から約50キロ離れた古都鎌倉の大仏であるとか、現代技術と伝統が共存する京都の建物など。


5.世界で最も清潔な場所。日本人はきれい好きで白い手袋をはめている人をよく見かける。また外科手術用マスクを着けている人もよく見る。トイレへの言及は欠かせない。多くの旅行者が深く感謝している。





参照
http://www.cnn.co.jp/travel/35023868.html
posted by ヤス at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック