【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2013年05月02日

オランダ新国王即位、サンフランシスコ領事館で祝う


幸せな小国オランダの智慧 (PHP新書)


昨日は朝7時から

サンフランシスコのオランダ領事館で

オランダ新国王即位式を祝う集まりがありました。

オランダ現地では、サンフランシスコの夜中に式が行われるため

ユーチューブに上がった動画をスクリーンで見ました。

会場には50人近くのオランダ人が駆け付け

みんなオレンジ色の衣装を着ていました。

もちろん僕もオレンジ色のネクタイと妻が作ったオレンジのバッジをして、

妻もオレンジ色の服を着て、オレンジバッジをしました。


会場にはコーヒーやオレンジジュース、

ケーキが用意され、あちこちでオランダ語が飛び交っていました。

IMG_3498[1].JPG

国王即位式は、ドラゴンクエストを見ているかのように

非常にきれいな教会で、荘厳に行われました。

ウィレム・アレキサンダー新国王が

母親のベアトリクス女王に感謝を述べるシーンは

非常に感動的でした。


オランダでは1890年からずっと女性が

女王に即位していたので、

123年ぶりの男性、国王即位となりました。

また、即位式はだいたい30年に一回くらいの出来事です。

現にベアトリクス女王は33年間、女王を務められてきました。


それほど珍しく、記念すべき日を

オランダ領事館で祝うことができて、非常によかったです。


こういった式ではもちろんオランダ国歌が歌われます。

過去にもワールドカップなど、歌う機会があったので

今では覚えてしまいましたが、

結構好きな歌なので、貼っておきます。




参照

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/newsphere/2013/05/post-397.html

http://www.j-cast.com/tv/2013/05/01174266.html

http://www.cnn.co.jp/world/35031515.html

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130430/k10014268161000.html



「日蘭関係」(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%98%AD%E9%96%A2%E4%BF%82


オランダ大好き! 単行本


ラベル:オランダ 記念
posted by ヤス at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック