【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2013年06月08日

失敗から学ぶこと


精神病の緊急対応施設での仕事、

だいぶ慣れてきました。

24時間、絶え間なく、いろいろな所から要求がきます。

患者から、チームメートから、ボスから、他の施設から等。

いろんなことを瞬時にしないといけないので、

素早く行動すること、できることは前倒しでやっておくこと

1回の動きでできることは3つ4つ片づけてしまう事が

大事になってくるのですが、

先日はそのためもあって、ちょっとしたミスをしてしまいました。

幸い、そのミスは大事には至らなかったのですが、

申し訳なかったです。

何が原因だったのか、そして次からどうすればいいのか、

ボスと相談をして、指示を受けました。


そういったことを頭に入れながら、

ボスからも言われたのですが、

失敗することで学んでいくから、大丈夫だよ、

ということです。

この声を聞くと、前向きになれます。

ボスもはじめのころはそういったミスをして

それで学んでいったそうです。

なぐさめで言ってもらったのかもしれませんが、

ありがたい言葉だと思いました。


痛い失敗ですが、

こういった経験から学ぶことは本当に大きいです。

学びを心にとめて、そしてまた積極的に行動していきたいです。

畑村教授の『失敗学』を読み返したいです。


失敗学のすすめ (講談社文庫)

posted by ヤス at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック